本文へスキップ

株式会社 黒沼染工場は、服・OEM、染色・プリント加工、後加工までをワンストップで提供する染色・プリント加工専門会社です。

シルクスクリーン印刷

     

■シルクスクリーン印刷とは

版材に絹(シルク)の布を使った印刷方法です。

絹目の間からインクをヘラで擦ることで適量押し出し、
元版の空隙から印刷物に インクを乗せるものです。

現在では、絹布ではなくインクの通りが良いように開発された
化学繊維の糸で 織られた布を使う場合が多いです。

■シルクスクリーン印刷(シルク印刷)のメリットとデメリット

◆メリット
1.厚盛りが可能
2.耐候性に優れている
3.小ロット対応しやすい
4.微妙な色も管理可能

◆デメリット
1. 版が割高
2. 大量ロットをこなすのに時間がかかる


OEMサービス、染色・プリント加工は黒沼染工場にお任せ下さい。
短納期・小ロット・見本製作に関しても、お気軽にご相談下さい。


営業時間:8:00~17:00(定休日:土日祝)