本文へスキップ

株式会社 黒沼染工場は、服・OEM、染色・プリント加工、後加工までをワンストップで提供する染色・プリント加工専門会社です。

硫化染

     

硫化染とは 、丁寧に糊置きをし、
重ねた時に張り付かない工夫をしながら、化学染料に漬け込みます。
アミノフェノールなどの芳香族化合物を硫黄、
または硫黄と硫化ナトリウムなど で加熱、
溶解して作られる化学染料を使用して染める方法です。

藍染などと同様に、染液から出したあと 
空気に触れて酸化して発色する性質を 持っています。

藍染等が、染色に時間がかかること、色落ちが激しいことに対応して
この染料に 変りましたが、
反応染が一般的になってからは一部の製品に限定されているようです。

生地の無地染、消防袢天、作業袢天、日本手拭、帆前掛けなどが
現在でも染めら れています。

丁寧に糊置きをし、重ねた時に張り付かない工夫をしながら、
化学染料に漬け込みます。


OEMサービス、染色・プリント加工は黒沼染工場にお任せ下さい。
短納期・小ロット・見本製作に関しても、お気軽にご相談下さい。


営業時間:8:00~17:00(定休日:土日祝)